管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

Wii用ゲームソフト「テイルズ オブ グレイセス」に関するお詫びとお知らせ

http://www.bandainamcogames.co.jp/cs_support/info/tog.html


テイルズオブグレイセスの周回時に発生するバグなどを修正した修正版を配布するようです。

バグはもちろん論外です。バグが無い方が望ましいのですが、今回修正版を引き取り便(引き取り便・・・「専用申し込み窓口」に連絡した住所へ不具合修正済みの製品 (簡易パッケージに封入された修正版ディスク)を宅配便業者が届け、その際に製品(ディスクのみ)を引取る方法)にて交換するなど誠意ある対応をするとのこと。

テイルズオブグレイセスは本当に良作なので、周回プレイはしなくても十分満足できていたのですが、今回の対応は評価したいと思います。えらそうですが。

今回をきっかけに時間が空いたら周回プレイもしてみようかと思います。

交換の方法などは上記HPよりどうぞ。

また、テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士もニンテンドーみんなのオススメセレクションから2月25日に発売。2800円とお求め安くなっております。

TOSRの他にも私のオススメのアークライズファンタジア、朧村正も2800円にて発売されますので是非是非。

おすすめセレクション紹介はこちら

http://www.nintendo.co.jp/wii/selection/index.html




どんなゲーム機にも使えるコントローラーをソニーが出願

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100223-00000000-isd-game


「どんなコントローラーにも変身するコントローラー」の特許が出願された模様。

どーゆーことかといいますと、パッド部分が液晶になっており、そこに様々なゲーム機のボタンを表示して、例えばPS3なら○×△□、WiiならABXYを表示する、といった所でしょうか。
問題は現行Wiiはクラシックコントローラーなら有効ですが、リモコン操作は無理なんでしょうね。

一昔前なら通用したかも。

いまいちずれている感じが。ハード屋やめて周辺機器メーカーにでもなるつもりでしょうか?




任天堂、振動するタッチ型ゲーム機の特許出願

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000059-zdn_n-sci


出願公報によると、この特許は「ゲーム機、ゲームプログラムを格納するストレージメディア、ゲーム操作方法」の特許と題されており、2009年10月に出願された。これは、任天堂が2005年に特許出願したタッチパネル付きゲーム機の追加技術となる。(ITメディアニュース)とのこと。

振動パックみたいなものかな、と思いきや、タッチパネル部分が振動する様子。

どういう使い方がされるのかというと、

『例えば「タッチパネルを搭載したゲーム機で、画面上の敵キャラクターをスティックで攻撃すると、ゲームデバイスに振動が加わり、スティックを通してプレイヤーの手や指に振動が伝わる」といった使い方ができると説明している。敵が画面の奥にいる場合、プレイヤーが敵に与えられるダメージは弱く、プレイヤーが感じる振動も弱くなるといったように、ゲームの状況に応じて振動の強さが変わるという。 』

なるほど。画面傷つきそうな気もしないでもないですがw

ひょっとしたら噂されているDS2に関係する機能でしょうか?



おまけ

転載ですがアフィないのでご勘弁ください。


639 名前:(「・ω・)「 ガオー ◆4n1UsjbNFY [sage] 投稿日:2010/02/23(火) 16:26:31 ID:P3IelfAjP
フランスのXLの広告
http://adsoftheworld.com/files/images/PUB_DSIXL_OFFNIN_210x285.preview.jpg
http://adsoftheworld.com/media/print/nintendo_dsi_xl_musroom


上手い。座布団5枚ほど。

関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。