管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
遅くなりましたがクリアーしましたー。
私、3Dものは酔いやすいのですがこのゲームも例外ではなく少々酔いました。
ただオプーナの時のように酔い止めを飲むほどではありません。

FFCCシリーズとなっていましたが、共通しているのは根底世界観である種族(クラウ゛ァット、ユーク、リルティ、セルキー)等若干でゲームシステムはDSのFFCCとは別物。ただしFFCCシリーズは小さな王様や世界征服の塔などまったく違うシステムの作品が出ているのでそういう方針かも知れません。

ゲームシステムはWiiリモコンのポインターを利用した引力を操る力がメイン。
そのメイン戦闘の他にイベント事の特殊バトルやミニゲームが多数あります。
ただミニゲームとかくとあれですが『ストーリー上の主人公をプレイする』という観点から作られています。

メイン戦闘というか雑魚戦は苦にはならないでしょう。戦闘は時間性なので戦わずに逃げても問題ありませんし経験値も戦闘報酬のお金もありません。
何のために存在するのかと言うと、モンスターを使ったギミックを発見することと、モンスターを倒すと手に入る素材、時間内に倒す事による体力ゲージの増加目的。
しかしこのモンスターギミックがまた面白い。ついつい『このモンスターにはどーゆう謎が隠されているんだ』と倒さずに持ち上げたり壁に投げたりモンスター同士ぶつけたり・・・
ただし攻略エリアが意外に広く、時間内にモンスターを全滅させるのが難しい箇所もチラホラ。攻撃力はアクセサリーで強化するしか無いのでなかなか厳しい。

ストーリーは見事の一言。序盤からぐいぐい引き込まれます。ムービーが多いのですがイベントゲームと上手く合わせているので、深刻なイベントムービーが始まると自然とリモヌンを構える自分がおります。
難用語はそこまで多くはありませんが多少作品をかじっているとなおよし。小さな王様辺りでOKかなと。
また主人公のレイルは容姿が日本人向けではないと少々意見を頂きますがやってみるとファンになること間違いないでしょう。
フリーダム(ガンダムではなく文字通り)な主人公なのですが見事に個性が輝いています。かっこよすぎるんです。
ラストに向かってはストーリーは『読める展開』というよりは『そうこなくっちゃレイル!』と不思議な期待感をもってストーリーを追うように。

さてレビューなので点数

星5点採点です
久々にかっこいい主人公だった度
★★★★★ 星5つ!
レイルきゅんかこよす!
関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。