管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

週間ソフト売上予測(11月2日~11月8日)

Wii 13.8%

151,047本

PS3 34.2%

352,443本

箱 4.7%

51,444本

MC発表基準

1,094,545本


09年度ソフト総売上予測(09年3月30日~09年11月8日)

Wii

5,738,344本

PS3

3,282,355本

978,735本


今回は珍しく木曜日に更新。えへへ。

さて35週ぶりのPS3トップシェアです。内訳としてはウイニングイレブン2010が23.5万と大きく牽引。その他としてはインファマスと3Dドットヒーローがそれぞれ1.7万・1.2万と牽引。ベース6~8万に対して合計26.3万を上乗せております。

箱もウイイレを同時発売していますが1万弱とソフト牽引は少々厳しい状況。

Wiiはマリオ&ソニックが発売されましたがこちらは静かなスタートとなり先週比では1.7万のダウン。ビッグタイトルといわなくてもスマッシュヒットが欲しいところです。


ところで私が年度内ミリオンを予想したモンスターハンターですがファミ通ベースで約94万まで来ております。

正確には93万9707本。絶妙な予測だったと自画自賛。



さて任スレの熱血さんから個人的注目に昇格したソフトの情報が入っていましたので転載。


221 熱血店員 ◆iXFBURNINg sage 2009/11/17(火) 04:55:34 ID:/EQ8lEF10
◆Wii『斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)』(任天堂)
※こちらのレポートは、すべて私が直接調べた、あるいは担当者の方の
発言からまとめておりますことを予め申し上げておきます。
また、開発中のROMでプレイしているため、製品版と内容が異なる場合も
ございますことと、私自身の勘違いや間違いもあるかもしれませんので、
その点は予めご了承いただきたいと思います。

・2010年2月11日発売/6800円(税込)/斬撃アクション/開発サンドロット
・任天堂初のCERO:D対応ソフトで、スタッフの方曰く、
 「任天堂としては珍しい"攻めの姿勢"でつくった」ということらしいです。 
・北欧神話をモチーフとした剣と魔法の世界で、若き兄妹神「フレイ」と「フレイヤ」が
 人間達と協力し、人類滅亡を企てる巨神族へと立ち向かう…という物語で、きっかけは
 巨神族に襲われている北方の村を守ることだったのが、最終的には世界の終わりである
 「ラグナロク」へと向かってしまう、というストーリー展開になるそうです。

・Wiiリモコン+ヌンチャクの他にWiiモーションプラス、クラシックコントローラー、
 クラシックコントローラーPROにも対応。
 尚、通常のリモコンとモーションプラスの違いについては、基本的な操作に変わりは
 ありませんが、モーションプラスを使うとリモコンを振りすぎてポインタが画面外に出た
 ときにも、そのまま操作に反応したり、より細かい動きを認識してくれるそうです。
・基本30fpsで、そこから表示オブジェクト数により30fps(一部60fps)~20fps(15fpsくらいかも?)
 に切り替わる"可変フレーム"となっていますが、フレームレートが落ちても操作(入力)には
 支障がないよう調整されているそうです。
 尚、敵巨神族との戦争ステージなどでは、
 「敵の数が多すぎて土の色が見えない! いいか、土が三分で敵が七分だ!!」というカンジで
 敵の数がそれこそ数百という単位(たぶん)にも及びますことから、かなりフレームレートが
 落ちていました。

・難易度は「ベリーイージー」「イージー」「ノーマル」「ハード」「インフェルノ」の5段階で
 「インフェルノ」は、担当の方曰く、それはもう地獄の業火のような難しさだとか(苦笑)
・今作は頭や足や腕や胴などを狙い斬って該当部位を切断することが可能なため、
 任天堂初のCERO:D対応ソフトとなっていますが、これは残虐的な表現をしたかったのではなく、
 「リモコンで部位を狙って攻撃をする」というおもしろさを突き詰めたら、結果的にこのような
 ゲーム内容になったそうです。
 ただ、理由はどうあれ、切断しまくり血が噴き出しまくりな、過激とも言える内容ですので、
 昨今の世間的な情勢も踏まえて担当の方にその辺についてお話しを伺ってみましたら
 「これはあくまで"巨神族"であって、人間ではないですのでおkです」
 という力強いご返答をいただきました。
 巨神族は"人間"ではないですからね、切断しまくっても血が噴き出しまくっても全然大丈夫ですよ!!

・今作は敵の部位を狙って攻撃できるため、例えば武器を持っている敵には、まず武器を破壊し、
 相手の攻撃力を奪いつつ、続けざまに足を斬り、倒れて動けなくなったところで脳天をかち割る、
 または首を切断するなどという、一体の巨神を倒すにしても戦略的な倒し方ができます。
 尚、上手くなると、この一連の攻撃をほんの数秒ほどで行うことができるなど、よりスピーディーに、
 より格好良く戦うことができるようです。
・戦闘中に、逃げまどう村民や一緒に戦ってくれる兵士などのNPCがよくしゃべっているので、
 臨場感がかなりあると思いました。
・ちなみに起用している声優はかなり豪華らしいとのスタッフ談。
・Wi-Fiでは専用ロビーがあり、そこである程度自由に仲間を募って4人までオンライン強力プレイできる
 ようですが、基本的にメインキャラが2人(フレイとフレイヤ)しかいないため、使用キャラに何かしらの
 簡易的なカスタマイズ要素(色を変えたりするなど)はあるのかどうか聞いてみましたら、担当の方では、
 ちょっと分からないようでした。

 ただ、PSO&PSUシリーズのようなフキダシっぽいチャットメッセージが表示されていたことと、
 キャラの頭上にプレイヤの名前とHPが表示されていましたので、最低限のコミュニケーションは
 できるようになっているようですね(定型文チャットだけかもしれませんが…)
・武器は総数300種類で、フレイとフレイヤにより使用できる武器系統に違いがあり、フレイは
 剣・大剣・槍・大鎚などの接近戦タイプ、フレイヤは弓やマジックロッドなどの遠距離攻撃タイプ
 となっています。
・弓は、数百メートルの射程があるそうで、基本的にホーミングアローとなり、私が見た段階でも
 レベル1で4~6ロックしていたのですが、弓のレベルが上がるとロック数はもっと増えるようです。
 また、マジックロッドは、炎を連続で発射したりするなどの魔法が使えるのですが、魔法にはMPが
 必要で、このMPは敵を倒すごとに回復していくそうです。
・武器は1ステージにつき3種類持っていけるようです。

・武器には使用していくと減っていく「ゲージ」があるのですが、この「ゲージ」が何を意味しているのかは
 確認できませんでした(もしかしたら武器の耐久度かも?)
・総数300種類の武器は巨神族を倒して手に入る"マナ"を大量に消費して、プレイヤ自らが練成します。
 武器は系統ごとに分かれていて、画面上では系統樹のようになっており、それを見ながら、どの系統
 の武器を練成していくのか自由に選びながら、好きな武器系統を伸ばしていくことができます。
・マナは数種類あり、マナによって練成できる武器系統が変わってくるようです。
 また、巨神族を倒したとき、マナはあふれるくらい大量に放出されますが、ボタンを押しながら
 マナの周りを歩き回ると、ほぼ自動で回収(吸い込む)してくれます。
・ステージでの行動により、ストーリーが微妙に分岐するっぽいですが詳細は確認できませんでした。
 尚、一度クリアしたステージは、戻って難易度を変えて何度でもプレイし直すことができるようです。
・人間たちと共闘できるようですが、具体的にどのように共闘できるのかは確認できませんでした。


―以上が『斬撃のREGINLEIV』の簡易レポートとなりますが、全体的な所見としては、私的には、
三部作巨編映画『ロード・オブ・ザ・リング』の戦争シーンを思い出させるような内容で、特に巨神族との
戦争ステージでは、本当にたくさんの巨神族と戦うことになり、その圧倒的存在感と絶望的とも言える
数から、"人と巨神族が戦争をしている"という雰囲気が非常に良く表現できていると思いました。
また、巨神族という巨大な敵の首や腕や脚や胴体などを血を迸らせながらカカッと切断するのは本当に
爽快で、見ているだけでも爽快な気分になる…かどうかは、その人次第ですが、大きなモノを"叩き斬る"
というアクションが本当におもしろく、前述の通り「部位を狙って攻撃をするというおもしろさ」という中の人
がおっしゃっていたとおりのゲーム内容となっていましたので、古くからのサンドロットファンの方はもちろん、
とにかく巨神族をバラバラに引き裂きたい方などは、是非ともこの"巨大な敵を斬って斬って斬り倒す快感"
を味わって欲しいと思いますですね。



ふむ。正直仮タイトルだった『ダイナミック斬』だった時はそんなに興味はなかったんですが、熱血さんのレポートのうまさも手伝って非常に興味深くなりました。買います。弓矢でホーミングアローうちたいれす

関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。