管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

週間ソフト売上予測(10月12日~10月18日)

Wii 20.6%

206,975本

PS3 12.7%

127,601本

箱 3.0%

30,142本



MC発表基準

1,004,733本


09年度ソフト総売上予測(09年3月30日~09年10月18日)

Wii

5,264,572本

PS3

2,489,262本

758,702本


すみません。更新1日遅れまして。ついでにゲロッちゃうと先週の数字に誤りがありました。

PS3のシェア14.7%って書いてましたけどあれPSPの%でした。スンマセン。悪いね。メンゴメンゴ。

本当は7.4%の間違いです。


んで今週。まあ通常通りというか値下げ合戦前の状況になってきたかなという感じ。多少違うのが若干PS2・PS3の位置が入れ替わり、それぞれのハードのソフト売上本数も上乗せされている様子。

新作ソフトとしてはPS3アンチャーテッド2が5.5万本、Wii大神が2.5万本・PS2でビートマニア16が2万・PSPにてアンデッドナイツが1.8万、Wii鋼の錬金術師が1.7万、箱からシュタインズゲートが1.6万などめだったビッグヒットは無いものの賑やかし的にセールス。


また時事ネタとしては昨日29日、任天堂よりDSi LLなる新たなDSのサイズバリエーションが発表。

DSiをまんまでかくしたラージサイズで、重量・サイズ共にアップ。お値段もアップで2万円。

まあただバンドルとしてちょっと脳トレとか辞書などのDSウェアソフトが最初から入っているのでそんなに割高感は無いのでは。まあ新規層には。

ターゲットは買い替え需要ではなく、完全に高齢者新規掘り起こし・もしくは高齢者DSL層の深耕。画面が小さく、老眼には少々厳しいという意見を取り上げての発売となる模様。

しかし小型化小型化の流れにあえて逆流する今回の試み。ちょっと面白いです。


しかしそんな『高年齢層ターゲット』商品に、意外な層が食らいつきました。

ラブプラス層

画面が大きくなる事により、スキンシップやキスの時、『彼女』のお顔がより大きくなって見やすくなると大反響。

既に購入宣言をしている兵は、『DSi LLは新居』と惚気る始末。

まさに任天堂の予想外購入層。

そんなラブプラス、18日〆時点で合計14万セールス。順位は12位とTOP10からは落ちているものの、週販としては寧ろジワ売れ気味に1万5千オーバー。

なんだか20万超えそうなオカン。




関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。