管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

週間ソフト売上予測(9月28日~10月4日)

Wii 22.6%

401,025本

PS3 8.2%

145,505本

箱 1.5%

26,617本



MC発表基準

1,774,446本


09年度ソフト総売上予測(09年3月30日~09年10月4日)

Wii

4,836,122本

PS3

2,280,123本

714,236本


さてWiiFit+を始めとする怒涛の新作ラッシュ週。ファミ通TOP10には6本(イナイレFB合算1本)、TOP30内ですと12本がランクインしています。

WiiはWiiFit+が31万と大きく牽引して40万本セールス。PS3はニンジャガイデンΣと三国無双マルチレイドSトリニティユニバースの新作が合計8.3万を上乗せ。

ここで一つの傾向というか仮設が。

Wiiの現在の基本週販力といいますか、必ず最低限これだけのソフトは売れるという下限線があるように見えます。そのラインは大体8万~10万。

新作ソフトがない、もしくは非常に小粒な新作しか発売されていない週が続いたとしても、現在調査している記録上最低8万をきったことがありません。

そしてもう一つ。

新作ソフト売上は大体その下限線にまんま上乗せされていると言う可能性。

今回でいうと、下限線10万に対してWiiFIt+の31万が上乗せされている状況です。

ひょっとしたらWiiのソフト週販は読みやすいのかも。読めたからといってなんだという話ですが。

PS3の場合は下限線が恐らく2~4万本。これがベースになりそうです。

箱の場合は下限線が1万本前後です。

PS3はこのところ新作が多数発売されるので、下限押し上げ効果で今後4~6万本がベースになることも考えられます。それを安定下限とすることが出来るかどうかを注目してみたいと思います。


関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。