管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

さて、1月28日に任天堂第三四半期のレポートが上がりました。

いろいろと数字が上がったりしているのですが、このブログでは週販データをあげているのでちょっくら毎度の答えあわせを。



まずニンテンドーDS

当ブログでの予想累計は、2010年3月29日から2011年1月2日までの総販売数予測として1802万514本(国内)を提示しております。

んで任天堂決算リポートの数字は1921万本です。

その差約119万本。


次にWii

当ブログでの予想累計は、2010年3月29日から2011年1月2日までの総販売数予測として951万9688本(国内)を提示しております。

んで任天堂決算リポートの数字は1026万本です。

その差約74万本。


まあ大体100万本ぐらいの差があるわけです。

『なんだよ外れてんじゃねーかよ!』とおっしゃらずに。

まず任天堂の決算リポートで好評される数字は『出荷ベース』になります。つまり任天堂から問屋なりに販売した数ですね。この段階ではお客さんにはソフトが渡っていないわけです。

んで私が出している数字ですが、これはMCにて公表された総販売数に、ファミ通にて発表されたソフト販売数シェア%をかけたものになります。つまり『実売予測』です。


まあほぼあっているとおもっていいんじゃないでしょうか!(自画自賛)


んで、気になるのが謎の新作『パンドラの塔』

任天堂にしては珍しく早くもティザーサイトが出来ていますが、これがもう謎。

気になります!

一部噂では『テクモとの合同で影牢の続編だ』とか『いやヴァニラウェアとの新作だ』とか言われていますが果たして!

アマテラスも表に出てきませんしまだまだ隠しているソフトがありそうです!


パンドラの塔公式サイトはこちら

関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。