管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

発売前から3DSを体験できる!

ということで、本日御殿場のプレミアムアウトレットに行ってきました!


なお御殿場プレミアムアウトレットの他にりんくうプレミアムアウトレットでも体験できます。

また明日から各所で開催される次世代ワールドホビーフェアでも多数ソフトが体験できます。こちらもチェックを。


体験会の詳しい内容はこちら

プレミアムアウトレット

次世代ワールドホビーフェア


なお、プレミアムアウトレットは4月まで体験スペースがありますが、2月17日のみプレミアムアウトレットが全館休みのため体験もお休みとなります。ご注意を。



さて、極寒の中行ってきたわけですが、体験スペースは「イベントスペース」という小さなスペースで開催されております。場所は端っこも端っこ。小さいよ!

御殿場プレミアムアウトレットのいたるところに一応告知がされている


されているのですが、赤いポスターでシンプルに、あまりにもシンプルに書かれている為、

多分来場のお客さんほとんど気付いていませんw

3DS目的で来た俺ですら最初それが告知ポスターと気づきませんでした(オイ

嵐の告知ポスター使った方がいいと思うんですけど


さて、そんなこんなで体験。

体験スペースには約10台のニンテンドー3DSが並んでおります。おおお!これが待ちに待った3DS!

そして3DSには先日のニンテンドーワールドのように1台につき素敵なお姉さんが1人ずつ


いないな。野郎だな。(失礼)


まあお姉さん見に来たわけでもないしその辺はよかよか。


プレミアムアウトレットにて体験できるのは「ニンテンドッグス&キャッツ」。体験時間は状況に応じて違うようですが、おそらく一人3分ほど。体験ソフトの設定も3分の先日のニンテンドーワールド使用。

ちなみに私が到着したのはお昼ぐらいですが、先に記述した告知不足のおかげwで大分余裕があった様子。7分の体験ができましたw

(ちなみに帰りにもう一度体験しようとよった時は大分人が入り3分でしたw)


さて、体験スタートしたわけですが、

私、3DSが発表されてから既に発売されている裸眼3Dの機械をいくつも見ております。またもちろんメガネ式の3Dも。いってみりゃ『想像している』わけです。つまり、期待値が上がっている。

ですがとりあえず最初の印象は


え?


あまりにもショッキングでした。

今までの裸眼3Dは、3Dに見えるポイントをある程度「探す」必要があったんです。角度や距離など。

場合によっては若干寄り目気味に。

それがまったくない!ごく普通に、3DSの画面を見るだけで、そこに3Dがある。これは衝撃です。

焦点を合わせようと意識することなく、立体にみえる。感動!

3Dボリュームはスライドさせるだけで平面が奥行きあるものに変化するのでこれもやはり感動!


また3Dも奥行き感が半端なく美しい!DSの画面の中に、奥行きのある箱があるように見える。

画質も格段に上がっているのですが、その辺はどちらかというと二の次。もはや画質のアップは副産物的なものといっていいでしょう。

ただワンコの質感もグレードアップしているのでなんだかやわらかそうな感じが伝わってきます。スゴイネこれ。

もふもふしてんの。


んで、裸眼立体の画面は上画面。タッチできるのは下画面。

つまり今までのDSと違って『上画面を見ながら下画面をタッチして操作する』という状態になります。

正直私の不安はそこでした。

しかしそれも杞憂。意外とごく普通に、自然にできますね。なんでだろう。特に違和感はなし。

あれですかね、ノートパソコンのタッチパッドをみないで操作している感じだからですかね。


んでまたタッチの操作が3Dに加担しているところも特筆するところ。

今までのタッチ操作はよくある手法として、画面に手のマークがでて、平面的に撫でまわすのですが、今回のタッチでは犬猫の立体的な凹凸に対して沿って手が表現されます。その為『立体をタッチしている』という感覚を阻害していない!これはソフト面での工夫ですがやってみて『なるほど!』と思いました。


またカメラの顔認識機能も面白いですね。3DSに対して首を傾げると、画面の中の犬猫もひょいと同じように真似しますwこれはカワイイwww

ただし!これやると自分の首を傾げた時に3D視野から外れるため3Dに見えずぶれますw

しかし、後述のポイントからそれほど気にならず復旧可能。すげえ。


さて3D視野について

3Dの焦点が非常にナチュラルに合わさるためそこまで苦労することはないと思われます。

事実他の裸眼3Dを嫁は3Dに見ることがあまりできなかったのですが、3DSでは全く問題なく3Dに見えたとのこと。

またナチュラルに焦点が合う理由として3Dに見えるポイントが非常に細かいということが挙げられます。

視差3D方式は3Dに見えるポイント、見えないポイントが画面に対して各角度に交互に存在します。


簡単に書くと


        ×

         ×

          ○

画         ×

面         ○

画         ×

面         ◎

画         ×

面         ○

画         ×

          ○

         ×

        ×


こんな感じ。この○が3Dに見えるポイントで×が見えないポイント。◎は真正面なので一番よく見えるポイントですね。この○と×のポイントが細かく細かく存在しています。この幅が大きいと、3Dに見えるポイントを『探す』必要が出てくるわけです。

ところがこの間隔が非常に細かく存在するため見やすい!

どのくらいの幅間隔かといいますと『頭を1cmほど動かすだけで次のポイントで見える』という感覚。

その為3Dの見えるポイントから外れたとしても、ほんの少し意識して動かすだけでまた見えるポイントに復活することができ、ほとんどストレスなく3Dを楽しむことができます。


そして最後に、タッチパネルが静電式か感圧式かを確認してきました。

結果としては感圧式で間違いないと思われます。

備え付けのタッチペンを使用せず、持ってきた3DSのタッチペンでも反応しましたし、サングラスのふちでも反応、最後は備え付けタッチペンがなくならないように紐付けしているのですが、その紐をつけている透明なプラスチックの角でも反応しました。完全に感圧式です。

ただし感圧式の感度はかなり上がっている様子。


とまあこんな感じの体験でした。ますます発売が楽しみです!


さて、3DSロンチソフトがアマゾンにて予約開始しました。私はとりあえず買うつもりだったレイトンを予約しましたが、3DSを体験した後だと3Dのさらに生かされそうなソフトがほしくなってきましたw

悩み中w


レイトン教授と奇跡の仮面 特典 3Dクリーナー付き/レベルファイブ
 
¥5,980
Amazon.co.jp

スーパーストリートファイターIV 3D EDITION/カプコン
 
¥4,800
Amazon.co.jp

nintendogs + cats 柴 & Newフレンズ/任天堂
 
¥4,800
Amazon.co.jp

nintendogs + cats フレンチ・ブル & Newフレンズ/任天堂
 
¥4,800
Amazon.co.jp

nintendogs + cats トイ・プードル & Newフレンズ/任天堂
 
¥4,800
Amazon.co.jp

ウイニングイレブン 3Dサッカー/コナミデジタルエンタテインメント
 
¥5,800
Amazon.co.jp

戦国無双 Chronicle/コーエーテクモゲームス
 
¥6,090
Amazon.co.jp



とびだす! パズルボブル3D/スクウェア・エニックス
 
¥4,980
Amazon.co.jp



コンバット オブ ジャイアント ダイナソー3D/ユービーアイ ソフト
 
¥5,040
Amazon.co.jp



こちらはロンチではないのですが超期待作品w


STEEL DIVER/任天堂
 
¥4,800
Amazon.co.jp
関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。