管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

任天堂㈱の決算説明会補足資料が公開

http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2010/100507.pdf


先日の3月期短信に加え、本日説明会の補足資料がアップされました。

それによると任天堂の自社販売ソフトのうち、

DSにて15本・Wiiにて9本が国内外合計ミリオンセールスを達成した模様。(ただし本体同梱タイトルも含む。)

面白いのがニンテンドッグスとスーパーマリオ64DS。まだ売れてんかいw

またレイトン教授シリーズは、悪魔の箱までは海外にて任天堂から発売されております。

こちらも不思議な町が累計317万・悪魔の箱が243万本と好調。

今後はレベル5さんが独自で販売していくとのことで、がんばって欲しいです。




バンダイナムコホールディング・カプコン・ハドソンの決算短信

http://www.bandainamco.co.jp/ir/index.html

http://www.capcom.co.jp/ir/index.html

http://www.hudson.co.jp/corp/


決算シーズンですので続々とアップされてますが、基本的には皆さん減収傾向。まあしょうがないですけど。

でもね、一番がっかりしたのはバンナム。あなたです。

まあ別に赤字はおいときます。

今後の方針について。

『コンテンツ事業につきましては、欧米での家庭用ゲームソフト事業を最重視』だそうです。

バンナムさん。考えてみてください。日本のサードのソフトで、『海外狙い』で成功した新規タイトル、いくつありますが?

答えはです。いい加減目を覚ましてください。

『いやいや、新規ではなく既存タイトルなら』と既存タイトルの続編をまだ回すつもりならもう何も言いません。

PS2時代の続編地獄でユーザー減少に拍車をかけて衰退してください。

もっと国内を向いてください。この際Wiiじゃなくてもいいですから。

お前はどこの国の人間だと。




『HOSPITAL. 6人の医師』6人の医師が集結する7本目の物語が明らかに

http://www.inside-games.jp/article/2010/05/07/41915.html


決算短信見ているとこっちがめいっちゃう。さ、ゲームの話題。


『HOSPITAL. 6人の医師』は、6人の医師がそれぞれのストーリーとして用意されていますが、6人の医師が集結する7本目の物語があることが判明しました。かつてないウイルスパニックが街を襲う中、新たな脅威に立ち向かう為に6人の医師たちが力を合わせます。公式サイトでは最新のプロモーション映像が公開されました。(インサイド)


何気にアトラスさんはがんばっているんですよねー。

医療アクションがよくわかりませんが、ちょおっと気になるこのソフト。チェック。

関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。