管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

“マックでDS”で『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』のコンテンツが配信に

http://www.famitsu.com/game/news/1234864_1124.html


2010 年5月28日~6月17日までの期間限定配信

スクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』と、全国3300店のマクドナルドで展開されている無料コンテンツ配信サービス“マックでDS”がコラボ。2010年5月28日~6月17 日までの期間限定で、同ソフトのコンテンツが配信されることが発表された。

今回配信されるのは、ニンテンドーDS本体のみで楽しめるマクドナルドオリジナルゲーム『モンスタースカウトチャレンジ』。このゲームを1回プレイしてスカウトに成功すると、ホットアップルパイかミニッツメイドオレンジ(Sサイズ)のどちらかの特別ご招待券(無料)がニンテンドーDS本体に配信されるという。さらに『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』を持っている人には、マクドナルド限定でレアモンスターの配信も実施されるとのこと。


さらに、マクドナルドオリジナルのデジタルゲーム“マック・デジ”のおもちゃがセットになったハッピーセットが2010年5月28日より全国のマクドナルドで販売されるが、これの週末限定キャンペーンとして5月29日(土)、30日(日)、6月5日(土)、6日(日)に限り、ハッピーセット“マック・デジ”1セット購入につきアーケードゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード II レジェンド』で遊べる“ドラクエWコードカード”がもれなく1枚プレゼントされる。カードは全4種類。(ファミ通)


レアモンスターゲットできるそうです。またハッピーセットではバトルロードのカードとか。Wiiでドラゴンクエストバトルロードが出ますので、この際年を気にせずにゲットしちゃいましょう。




『バトルロード』がWiiで登場! 『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』

http://www.famitsu.com/game/news/1234706_1124.html


アーケードで人気のカードゲーム『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードIIレジェンド』。この作品は、『ドラゴンクエスト』シリーズで人気のモンスターたちのカードを専用マシンに読み込ませるとゲーム画面にモンスターが登場し、迫力いっぱいのバトルをくり広げるアーケードマシン。現在、全国のアミューズメントスポットで好評稼動中のこの人気作品が、ついにWiiに移植される。あの迫力あるバトルが、そのまま家庭で楽しめるようになる。それが、『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』だ。(ファミ通)


んでそのバトルロードで御座います。先日(4月11日)の週販にてちょっと情報を掲載しましたが、こちらの記事ではかなり詳細な情報や画像なども載っております。
また
『ドラゴンクエスト モンスターバトルロード』シリーズで育てた自分のキャラクターが記録された“冒険の書”を持っていれば、本作でもイイことがあるらしい。詳しくは、今後の情報をチェックしよう。
との新情報も。




ONM6月号で任天堂のトップシークレット新作ゲームが世界独占公開

http://gs.inside-games.jp/news/230/23085.html


海外誌Official Nintendo Magazineに掲載された予告によると、6月16日に発売予定の次月号で、任天堂のトップシークレットな新作ゲームが世界初公開されるそうです。任天堂はE3 2010開催日同日の6月15日にプレスカンファレンスの実施を予定しており、会場でも同時に発表されるケースも考えられます。E3では新型機ニンテンドー3DS(仮)やゼルダの伝説最新作の展示が予想されますが、他にも隠し球があるのでしょうか。(GameSpark)


ゼルダかなー。E3真っ最中だし。ゼルダ出すいうてたし。




[海外ゲームニュース]ユービーアイのエアコンバット『H.A.W.X』に続編が発表

http://www.famitsu.com/game/news/1234853_1124.html

Ubisoftは2010年5月5日、エアコンバットゲーム『HAWX(ホークス)』の続編『Tom Clancy's H.A.W.X. 2』を2010年秋にプレイステーション3、Xbox 360、Wii、PC向けに発売することを発表した。すでに海外の公式サイトが更新されており、クリエイティブ・ディレクターのBogdan Bridinel氏は「世界で100万本以上を売り上げ、『ホークス』はUbisoftの成功したブランドとなりました。今度の新しい『ホークス』では、トム・クランシーの小説に直接インスピレーションを受けており、これによりファンの皆様がもう一度強烈な興奮を味わえるでしょう」と語っている。(ファミ通)


今回はWiiもマルチの仲間入り。はっきり言ってフライトシューティングは人気無いんですが私には大好物。
是非とも日本でも出して欲しいです。出たらみんな買うよーに!




任天堂、22年度通期業績を発表・・・WiiとDSがいずれも過去最高台数に

http://www.inside-games.jp/article/2010/05/06/41889.html

任天堂は平成22年3月期 通期の連結業績を発表しました。

それによれば売上高1兆4343億6500万円(前年度比△22.0%)、営業利益3565億6700万円(△35.8%)、経常利益3643億2400 万円(△18.8%)、純利益2286億3500万円(△18.1%)となり、過去最高を記録した前年をいずれも下回りました。

為替が円高に推移したこと、前半に魅力的なWiiタイトルを投入できなかったこと、Wii本体の値下げを行ったことなどから昨年を下回る数字となりましたが、主力のゲーム機の販売台数はニンテンドーDSは1億2889万台となり、ゲームボーイシリーズを上回り、Wiiも7093万台となり、ファミコンを上回りました。(インサイド)


減収減益とはいえ、景気のいい数字ですなあ。
資料はこちらから。
http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2010/100506.pdf


んでこちらの中で、09年度のWiiソフト販売本数が書いてあります。資料によればWiiの国内販売本数は約1498万本とのこと。
以前年度まとめにて実売予測本数として14,118,310本と掲載しました。
任天堂の数字は卸の数字ですので、流通在庫を考慮すればほぼ正解と思われます。
SCEの販売本数がわかれば流通在庫割合などもわかりそうですね。
年度データはこちら
http://ameblo.jp/mq2009/theme-10021417263.html




ゼノブレイド予告トレーラー第4弾登場!『フィールド編』

http://www.youtube.com/watch?v=AqseGEOHBUs

きましたきましたー!先週ミンチャンに来なかったので、来週の通常週までお預けかなーとおもったら、きましたよー!
今回はフィールド編として、ゼノブレイドの広大なフィールドを紹介しています。
そのフィールドですがノシノシモンスターらしきものが歩いてますが、

でけえええええええええええええええ!
そしてひろあああああああああああああい!どこまでいけちゃうんでしょうとか考えていたら飛び降りれちゃうし!凄い凄い!
ワクテカが止まりません!
ミンチャンが見れない人用に、youtube版載せときますね。




進化を遂げた『パックマン』新プロジェクトがE3で発表予定

http://gs.inside-games.jp/news/230/23094.html

6月に開催されるE3 Expo 2010で、パックマンの新たなプロジェクトが発表になるようです。

これは、海外メディアに送られた招待メールの内容から明らかになったもの。E3開催中にバンダイナムコゲームスがパックマン生誕30周年のパーティーを実施予定で、新たな進化を遂げるパックマンの姿が披露されるとのこと。(GameSpark)


ついに8頭身のパックマンが・・・・




おまけ ニンテンドーオンラインマガジン5月号

http://www.nintendo.co.jp/nom/index.html


アップされました。



関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。