管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
アンティークな絵本を舞台に、幼い「アイビィ」が走り回る大冒険!
ツタを引いて「アイビィ」を無事にゴールまで導こう!

●パッケージ版

販売:バンダイナムコゲームス
開発:プロペ(PROPE)
ジャンル:ツタ引きアクション
対応機種:ニンテンドーDS、Wii
発売日:2010年4月22日(木)
価格:3,990円(税込)
プレイ人数:DS版、Wii版共に1~4人

●Wiiウェア、DSiウェア版

アイビィ・ザ・キウィ?ミニ
価格:1000ポイント
プレイ人数:1人

バンナム公式:http://b.bngi-channel.jp/kiwi/
プロペ公式:http://www.prope.jp/kiwi/index.html

てなわけで、世界樹の息抜きにアイビーザキーウィ?をDLしてみました。

パッケージとウェア版の違いはまずステージ数が違います。
パッケージは100ステージあり、ウェアは50です。
またパッケージ版は多人数でも遊べる模様?
詳しくは公式をご確認下さい。

私はまあ息抜き目的だったのでWiiウェア版を選択。
理由は特にないのですが、あえていうならイメージイラストの西洋絵本のような世界をよく見たかったので。
ジャンルは蔦引きアクションとありますがそのまま。
主人公のアイビーちゃんは障害物にぶつかるまで左右に勝手に直進しますので、そこに蔦を引いて道を作ったり蔦を弾いてアイビーを飛ばしたりしてゴールへ導いてあげるというわけです。
凄く単純。シンプルなゲーム。


なんですがこれまたよくマッチングしたゲームですなー。
シンプルゆえになかなかいい感じです。2Dマリオや2Dソニックに通じるゲーム性というか。
まあ開発したのがソニックの中さんらしいのでなる程という感じ。基本的には死に覚えゲームなんですがすぐに「ああ、こうしとけばよかった」とすぐにわかるためかやりやすいです。
なれれば超ハイスピードクリアもやりこめそうなゲームですが私はタイムアップギリギリまでかかる慎重プレイですw

とりあえず15ステージほど遊びましたがなかなか面白いです。
ウェアの1000ポイントなら十分楽しめるのではないでしょうか。
パッケージ版の多人数プレイがどういう感じなのかが気になります。
関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。