管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

任天堂商談会&公式HP更新により、スーパーマリオギャラクシー2とゼノブレイドの発売日が確定

http://www.nintendo.co.jp/wii/sb4j/index.html

http://www.nintendo.co.jp/wii/sx4j/index.html

スーパーマリオギャラクシー25月27日に5800円にて発売。
ソフトに『初めてのマリオギャラクシー』という紹介DVDが付いてくる様子です。NewスーパーマリオWiiを購入したユーザーの大半は前作マリオギャラクシーをプレイしていないということも有り、そういう意味では『新規顧客の更なる囲い込み』戦略であると思われます。


私の待望のゼノブレイド6月10日に6800円にて発売。
初回特典として下村さんのオリジナルサウンドトラックが付いてくる様子。

HPで音楽を聴いてからめっさファンな私はもちろん初回特典狙いです。恐らく来週あたりに最後のトレイラーを公開し、ファミ通あたりに詳細情報が来るんじゃないですかねー。


また商談会ではアトラスからの新作?カドゥケウスシリーズ。

タイトルを改め『ホスピタル』が紹介。発売日は6月17日に6980円。こちらは医療を題材としたアクションゲーム。トレイラーも公開されているようですのでよろしければこちらもご覧ください。
http://hosp.atlusnet.jp/


ソフトが少ないと煽られていたWiiですがここになってソフトの発売日が次々と上がってきました。今年も忙しい夏になりそうです。

また商談会ではメトロイド アザーMの映像も公開された様子。発売日の公開は無かったものの、恐らくは7月、遅くても8月の早い段階にて発売するものと思われます。

E3でゼルダの発表もあると予測されていますので、
4月 安藤ケンサク
5月 マリオギャラクシー2
6月 ゼノブレイド
7月 メトロイド アザーM
10月~11月 ラストストーリー
11月~12月 ゼルダの伝説

こんな感じかなと妄想。でもまだカービーWiiやピクミン3やポケモン新作があるんですよね。どこ入れんのかしら。

んで更に注目情報としては先日電撃的なあっさりとした発表のニンテンドー3DS情報。

とりあえず流通向けの商談会の為多数の問い合わせがあったのでしょう。

一応お披露目詳細情報についてはE3で発表した後、あまり時間を置かずに流通に向けた説明会を行うとの事。

以外に発売早いのかも?




レベル5新作『二ノ国』、まもなく発表会!?


ツイッターでレベル5代表の日野氏がつぶやいております。

その内容は


『いよいよ二ノ国の単独発表会の日取りが水面下で決定した!しつつある? もうすぐいろいろと楽しいことが発表できそうです。』


とのこと。レベル5の恒例の新作発表会ではなく、単独で発表するということは、かなり大きなプロモーション展開をするのではないでしょうか。
アニメーションはスタジオジブリ、音楽は久石譲氏のおなじみのコンビ。この夏7月17日からはスタジオジブリの最新作『借り暮らしのアリエッティ』が公開されるので、広報も絡めてくるんじゃないですかねー。

発売時期はそこから半月から1ヶ月後のタイミングと見ますがどうでしょう。続報を待ちます。




Wiiは据置ゲーム機の半分近くをキープ、開発費は1/6

http://www.inside-games.jp/article/2010/04/08/41494.html


投資銀行IBIS CapitalのコーポレートファイナンスディレクターTim Merel氏は、Wii、プレイステーション3、Xbox360といった据置ゲーム機とお金にまつわるレポートを発表しました。


■ゲーム業界の経済規模は映画業界に匹敵
2009年度のゲーム界全体の売上は770億ドル(約7兆1800億円)。同期間の映画の売上は850億ドル(約7兆9200億円)ですから、ゲームの経済規模は映画のそれに近いものであることが分かります。


■売上はWii・Xbox360・プレイステーション3の順
据置ゲーム機3機種の売上の内、Wiiが占める割合は47%で最も多く、次はXbox360で35%。プレイステーション3は残りの18%をキープしています。


■最も開発費が安いのはWii、HD機の1/6
2009年度の平均開発費も算出されています。Wiiの開発費用は最も安く500~700万ドル(約4億6000万円~6億5000万円)。これは前世代のゲーム機並みとされています。プレイステーション3とXbox360は1500~3000万ドル(約14億円~28億円)。文字通り桁が違うという訳で、数字からはHD機の開発がいかに負担をかけるかが見えてきます。


■次世代ゲーム機は2013年に登場
据置ゲーム機の市場規模は300億ドル(約2兆7900億円)以上。Merel氏は今後のゲーム界に関し、2013年に次世代ゲーム機が登場し「第8世代」がスタートすると予想します。「第8世代」の幕開けとなる2013年の市場規模は400億ドル(約3兆7200億円)となるものの、アジア圏の成長率は低いとのこと。不正コピーとMMO、カジュアルゲームの影響によるものとされており、東西のゲーム格差はまだまだ広がりそうです。

(インサイド)


最後の奴はまあアナリストが大好きな予想数字なのでほおって置くとして、興味深い数字が挙げられています。

ただタイトルそのままに載せた訳ですが。最大幅で1/6なのはわかるんですがそれタイトルにするとどーなのよとちょっと思う。




PS3最新ファームウェア3.21でユーザーから不具合報告

http://gs.inside-games.jp/news/227/22722.html


バージョン3.21となるPS3 の最新システムソフトウェアが4月1日にリリースされていますが、アップデートを導入したユーザーから一部で不具合の報告が出ている模様です。

今回のアップデートは、旧モデル本体の他のOSをインストールする機能を廃止するものでしたが、海外のPlayStation公式フォーラムにはインストールしたユーザーから次々と苦情が寄せられています。

報告されているのは、ゲーム中のフリーズ、ディスクの読み込みエラー、ネットワークの遅延など様々な症状で、中には本体が故障してしまったという例も。不具合の発生している規模は不明ながら、ソニーからの公式な回答が求められています。(GameSpark)


恒例行事だと思います。




トーセ 既にニンテンドー3DS(仮称)のソフトウェア開発を開始


京都新聞 『地元企業の中間決算』より

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P20100408000041&genre=B4&area=K00


トーセは景気低迷でソフトメーカーからのゲーム開発受注が減少した。計画の延期や中止の発生で売上高がほぼ半減し、大幅減益に。純損益は赤字になった。

下期は新型ゲーム機向けソフトの受注拡大を図るが、売上高計上が来期にずれこみ、通期は大幅な減収減益を見込む。


■齋藤茂トーセ社長

任天堂が発売する3Dゲーム機のソフト受注が増えている。来期はかなり貢献するため急回復する。


トーセといえば開発屋さん代表とのこと。さてどんなソフトがロンチに飛び出すのか期待。




本日の一押しニュース

Wiiリモコンでラムネを発射する米国の食玩・・・任天堂グッズコレクション第1回

http://www.inside-games.jp/article/2010/04/08/41474.html


Wiiリモコンの形をしたケースとラムネの食玩。アメリカらしくブリスターパッケージ仕様です。

Wiiリモコンの電池蓋を開けてラムネを入れるのではなく、Wiiリモコンの上部と下部がスライドするので、開けて投入。そしてBボタンを押すとラムネが先端部から発射します。(インサイド)


ほすぃ。これほすぃ。




すべてにおいて革新的に生まれ変わる! 完全新作『ポケットモンスターブラック・ホワイト』が2010年秋発売

http://www.famitsu.com/game/news/1233828_1124.html


『ポケットモンスター』シリーズの完全新作のタイトルがポケモンより発表された。『ポケットモンスターブラック』と『ポケットモンスターホワイト』だ。対応ハードはニンテンドーDSで、発売日は2010年秋だ。価格は未定となっている。

 『ポケットモンスターブラック・ホワイト』は、全世界で1715万本以上、国内では580万本以上の販売本数を記録した『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』から4年ぶりの登場となるシリーズの完全新作。すべてにおいて革新的に生まれ変わっているという本作に注目が集まる。また、この『ポケットモンスターブラック・ホワイト』の登場により、ゲームはもちろん、すべての『ポケモン』コンテンツがバージョンアップするとのことだ。公式サイトによると、2010年4月15日には新たな情報が発表されるとのことだ。(ファミ通)


いよいよ来ました本家バンカーバスター。秋。秋ですかー。

ラスストはいつになるかなー




ラストストーリーコラム更新!『物語』

http://www.nintendo.co.jp/wii/slsj/column/#6


さあその楽しみにしているラストストーリーのコラムがまたまた更新されました!

今回は私の願いというか悲痛な叫びが届いたのか更新時間が早かったです!


今回は『物語』と証して主人公とヒロインの設定画像が公開!

いいですねー。なかなか素敵なヒロイン。野性的。ちょっと猫っぽい。毛並みがいい。


そんなやからが私の知り合いにはいるらしいです。いい病院進めておきました。

やはりタイトルイラストにある女性がヒロインの様子。前回の星見の塔からはずいぶん成長しています。

しかし寂しそうですね。背中合わせで。

コラムもあと2回となっております!ヒゲさん!たのんまっせ!









関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。