管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

http://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2010/100323.pdf


任天堂から突然の電撃発表です。それもPDFでさらりとww

発表ページはPDFなので、以下に発表資料の文章をテキスト化します。


------------------------------------------

新携帯ゲーム機の発売に関して 2010年3月23日


任天堂㈱は、裸眼で3D映像によりゲームが楽しめる『ニンテンドー3DS(スリーディーエス)』(仮称)を、2011年3月期に発売いたします。


 「ニンテンドー3DS」(仮称)は、2009年12月末時点での当社からの全世界向け連結販売台数が1億2500万台に上る「ニンテンドーDSシリーズ」の後続機となる新型の携帯型ゲーム機であり、ニンテンドーDSⅰを含むニンテンドーDSシリーズ用ソフトもお楽しみいただける互換機能も有しております。


 その他の詳細に関しましては、2010年6月15日からアメリカ合衆国のロサンゼルスで開催されますビデオゲーム展示会であるE3ショーにて発表予定です。

------------------------------------------


とまあ以上が発表されたPDFの全文(一部簡略)になります。


とりあえず公式発表のまとめとしては、


・ 従来のニンテンドーDSシリーズバリエーション(DS・DSL・DSⅰ・DSLL等)ではなく、後続機(新ハード)である
・ ニンテンドーDS用ソフトとの互換性がある
裸眼で3D映像ゲームが遊べる
・ 2011年3月期(2011年3月末日)までに発売する予定
・ 今年6月15日のE3にて詳細発表される予定


しかし・・・『詳細発表はE3で』とはいえ、こんな爆弾発表をPDFでさらりとやるのは任天堂らしいというかなんと言うか・・・


裸眼で3Dというと難しそうなイメージですが、既に幾つか裸眼で3Dが見れるディスプレイ等は発売されています。主にはデジタルビデオカメラ等で3D映像が撮れるビデオが発売されており、それを専用ディスプレイで映すと立体に見えるという商品。

デジカメですとhttp://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0907/22/news061.html
ディスプレイ単体ですとhttp://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0610/sharp.htm
中にはこんなものもhttp://www.ntt-it.co.jp/goods/idp/dfd/index.html

さてどういう原理で3Dを見せるというのか。


まあ実は個人的には3Dにあんまり期待していないです。キャッチーではあると思いますが疲れそうなんですよねー。
まあどちらかというとDSからどれだけスペックが変更されるのか、気になる所です。
何はともあれE3をwktkしながら待ちましょう。

んで。

こうなってくるとPSP2はどーなるんでしょう。




追伸:DS2はこーなるのでは!?等の情報が先行で出回っていて、更に今回の発表で『こーなるはずだ!』と妄想膨らますのはいいんですがさも真実であるかのように語るのはやめましょう。

意味ありませんから。おとなしく待て。ハウス。

関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。