管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

今日はちょっと忙しいのでざっくりザクザクコメント無しですんません


『Winning Post World 2010』不具合により発売日が1週間延期に

http://www.inside-games.jp/article/2010/03/05/40812.html


コーエーは、2010年3月25日に発売予定だった競馬シミュレーションゲー
ム『Winning Post World 2010 』の発売日を4月2日に延期することを発表しました。
発売延期の理由については「一部不具合」としており、Wii版、PS3版、PS2版、Xbox360版4機種全て当初の予定から1週間延期されます。
発売を楽しみに待っていたファンの方には残念なお知らせですが、1週間なのでちょっとだけ我慢しましょう。

(インサイド)




シリーズ最新作『SOCOM 4』正式発表! PS3専用でこの秋発売

http://gs.inside-games.jp/news/222/22277.html


SOCOM最新作にして、シリーズの正統ナンバリングタイトル、SOCOM 4が正式発表されました。開発はZipper Interactive、PS3専用タイトルとしてこの秋に発売予定。すでにスクリーンショットも公開されています。
南アジアを舞台としたスカッドベースのタクティカル・サードパーソンシューターとなる本作。プレイヤーはNATOのスペシャルフォースとして5人チームを率い、ジャングルや都市部で反乱軍との戦いに挑みます。キャンペーンは14ミッション、約12時間ほどのボリューム。マルチプレイモードは最大32人対応。
また、 ソニーからはMAGについての言及もあり、「我々はMAGを末長くサポートすることを完全に約束し、SOCOM 4の発売でそれが変わることはありません」とのコメントが出されています。

(GameSpark)




Activision、IW元幹部の訴訟に対し声明を発表 「失望した」

http://gs.inside-games.jp/news/222/22281.html


遂に訴訟へと発展し泥沼化の様相を見せるInfinity Ward元幹部とActivision間のトラブル。Modern Warfare 2のロイヤリティー支払い前に解雇されたと主張するVince Zampella氏とJason West氏の訴えに対し、今日Activisionが公式な声明を発表しました。

“Zampella氏とWest氏が訴訟を選んだことには失望しており、その主張にはメリットがないと信じています。これまで8 年間、Activisionの株主は、彼らがInfinity Wardを設立するための資金を提供し、経済的援助、リソース、クリエイティブな独立性によって、彼らが途方もない成功を収め、個人的な富を得るのを助けてきました。(中略)Activisionは、引き続き所有するCall of Dutyフランチャイズに取り組み、何百万人ものファンのために、エキサイティングで革新的なゲームを作り続けるでしょう。”


Activisionが発表した声明は、3,600万ドルにも及ぶというロイヤリティーの支払いや、具体的な契約破棄の理由には触れられておらず、同社の正当性を主張する内容となっています。また、関連ブランドの主導権を要求していた訴状に対して、今後もCall of Dutyの制作を積極的に続けていくと全く動じない姿勢を見せています。

また別のソースになりますが、G4tvが関係者から入手したメモの内容から、Activisionが今回の件に関わる以下のような資料や証拠をInfinity Ward内部で探していたことが明らかに。

* Infinity Wardの新作プロジェクトに関わる資料。(例 Modern Warfare 3)

* Infinity WardがActivisionから独立したスタジオを結成する可能性を示す資料
Modern Warfare 2の大きな成功の影で深刻化するパブリッシャーと開発者のトラブル。今後どのような展開を見せるのか、続報が入り次第お伝えします。

(GameSpark)




『クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~』DSオリジナルキャラクターが使用可能に!

http://www.inside-games.jp/article/2010/03/05/40808.html


コナミは、好評発売中のニンテンドーDSソフト『クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~』において、DSオリジナルキャラクターのセラとケイオスが主人公キャラとして使用可能になったことを発表しました。

今までは無限迷宮攻略でしか手に入らなかったセラとケイオスがついに解禁です。アカデミーモードをクリア後にWi-Fiコネクションに接続すると、「新規データ作成」で彼らが選択可能になります。

なお、同じくDSオリジナルキャラクターのクロニカとライラは、アカデミーモードをクリアすると(Wi-Fiコネクションに接続しなくても)使えるようになるということです。
これで本作のやり込み要素がまたまた増えてしまいましたね!まだまだ広がる「クイズマジックアカデミーDS」ワールド、まだまだ楽しみは続きそうです。
『クイズマジックアカデミーDS ~二つの時空石~』は2010年2月11日より発売中。価格は5,250円(税込)です。

(インサイド)



ではではよい週末を!

関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。