管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

オリジナルスタッフの手によって『3』始動! 『メタルマックス3』

http://www.famitsu.com/game/coming/1232621_1407.html


『メタルマックス』は近未来の世界を舞台に、多彩な銃火器と自身でカスタマイズした戦車で戦うRPG。ハンターやメカニック、ソルジャーといった職業の仲間たちと、モンスターを倒して賞金を稼ぎながら荒廃した世界を旅することとなる。1993年にスーパーファミコンでリリースされた『メタルマックス2』より17年。いまニンテンドーDSでナンバリングタイトル『3』が動き出す。

(ファミ通)


メタルスラッグと勘違いした人 ノシ

最初このニュースで何を騒いでいるのかわからずポカーンとしてしまいましたwメタルサーゲフンゲフンなんでもないです。




三上真司氏の最新作『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』始動! 画面写真初公開!

http://www.famitsu.com/game/news/1232614_1124.html


『バイオハザード』シリーズを筆頭に、数々の名作アクションゲームを手掛けてきたゲームクリエーター三上真司氏の新作がついにベールを脱いだ。その名も『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』(対応ハードはプレイステーション3とXbox 360で、発売時期は2010年冬)。開発を担当するプラチナゲームズや発売元のセガのホームページで映像は先行公開されていたもののゲーム内容などは明らかにされていなかったが、2010年2月23日に都内で三上真司氏自らが欧米メディアと一部日本のメディアに向けたプレゼンテーションを実施。実際に三上氏がデモプレイを行い、ゲームの詳細や見どころを語った。

(ファミ通)


記事になるのがずいぶん遅かったなあと言う印象。なんだかネット中継で発表されたんですけど同時に任天堂からゼノブレイドやラストストーリーやらが発表されて吹っ飛んでしまったんですよ。そーいえば。




『ファイナルファンタジーVII』のリメイクにをどう思う?―Twitterにて意見求める

http://www.inside-games.jp/article/2010/03/03/40777.html

スクウェア・エニックス メンバーズ公式Twiiterは、「みなさんは『FF7』のリメイクについて、どのように思われていますか?」と、意見を求めています。
(@SQEX_MEMBERS_JP)

(インサイド)


おー。一応ファンの声をきこうってわけなんですな。おいらもフォローに入れているからこれからつぶやこう。

おいらのツイッターは@mukyuMQです。ヨロ。




任天堂とTeam NINJAのコラボタイトル『METROID Other M』最新ムービーが公開

http://www.famitsu.com/game/news/1232612_1124.html

任天堂から2010年夏に発売が予定されているWii用ソフト『METROID Other M』の公式サイトが本日(2010年3月3日)オープンし、最新ムービーが公開された。同作は『NINJA GAIDEN』シリーズや『デッド オア アライブ』シリーズなどを手掛けたテクモの開発チーム“Team NINJA”とのコラボレーションタイトル。美麗なグラフィックは必見だ。

(ファミ通)


でましたねえ。これなんてーか。今までのメトロイドの印象とはちょっと違うんですが、なんでしょう。不思議。

まあメトロイドやったこと無いんですけどね。

メトロイドアザーMの公式サイトから動画がみれます。

http://metroid.jp/




国民的RPGが2940円で再登場!『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』3月4日発売

http://www.inside-games.jp/article/2010/03/04/40780.html

スクウェア・エニックスは、国内で415万本の出荷を記録した『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』をアルティメットヒッツとして2010年3月4日に発売します。

(インサイド)


流石に伸びしろはもう無いのではないかと思うんですが、クリア後配信クエスト含めたらある意味最高ボリュームになりそう。どのくらい『更に伸ばすことが出来るのか?』

注目です。




噂:スクエニがサウンドチームを解散、6人の主要コンポーザーが一斉退社

http://gs.inside-games.jp/news/222/22256.html


以前、浜渦正志氏のスクウェア・エニックス退社を報じたSquare Enix Music Onlineが、新たにコンポーザーの一斉退社を報じています。スクウェア・エニックスは、予算上の理由で同社の音楽チームの解散を発表、それと前後して彼らの離脱があったとのこと。

該当メンバーには、先日も報じられた浜渦正志氏(FFXIII)を含め、仲野順也氏(FFX)、関戸剛氏(ラストレムナント)、水田直志氏(FFXI)、谷岡久美氏(FFCC)、石元丈晴氏(ディシディア)の名前が挙がっています。浜渦氏は新スタジオを設立、仲野氏と谷岡氏はゲ音団に参加(3日付けで谷岡氏の参加が発表されています)とも報じられています。

一方で、これが6人の作曲家の退社だけで終わるのかは不明で、オペレーターやプログラマーといったサウンドスタッフ、傘下のタイトーのZUNTATAの今後にも影響があるのでは、と言及。

今後スクウェア・エニックスは、海外の多くのスタジオが採用しているモデルであり、コストも低く抑えられる、独立系のコンポーザーやスタジオへの外注という形で音楽をつくるだろうと指摘しています。

(GameSpark)


ほおおおおおおおおおお?浜渦氏が抜けたのは知っていましたがまたずいぶんと・・・

はてさて




『Modern Warfare 2』を巡りInfinity Wardの元幹部らがActivisionを訴訟

http://gs.inside-games.jp/news/222/22266.html


Infinity Wardを設立した元幹部で、先日同スタジオを退社していたことが明らかになったJason West氏とVince Zampella氏が、Activisionを相手取って訴訟を起こしました。
先ほど公開されたプレスリリースの訴状によると、Activisionは、Modern Warfare 2の契約の一部としてロイヤリティーの支払いを予定していたそうですが、先月暗黙のうちに弁護士を雇い、根拠のない契約違反や業務命令違反の疑いで調査を進め、ロイヤリティーを支払うことなく3月1日に2人を解雇したとのこと。
「契約を破棄したActivisionの選択にはショックを受けました」とWest氏はコメント。同氏はこれまで10年近い歳月を費やして Infinity Wardを世界レベルの開発スタジオに成長させてきたと述べ、そうした努力が評価されなかったことに、強い遺憾の意を表明しています。
訴状では、Activisionにロイヤリティーの支払いを求めるだけでなく、2人の元幹部がModern Warfare関連作品をコントロールする権利も同時に要求しています。

(GameSpark)


先日報じた記事にてピリピリしていた理由はこれでしたか。うーん。MW2自体は結構儲けていたと思うんですが、それ以上の赤字を出してしまっていますのでその辺の事情でしょうか。

それにしても少々強引かなあ。






関連記事
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

Trackback

 

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。