管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

ミストウォーカーの坂口氏が任天堂から送る『ラストストーリー』

そのプレゼンテーションが12月27日に行なわれました。


プレゼンテーションの内容は本日28日午後より、こちらの特設ページから公開されます。


で、私もネット中継を拝見し、仕事中で音声オフで見ていたので再度アップされているプレゼンをはいけんしたのですが…


凄い。圧巻の一言。


ただし、私からの提言。

『既に予約していて買うことが確定していて、まだプレゼンを見ていない人』は、

あえて『プレゼンを見ない』ことをお勧めいたします。


何故かというと、これは是非初プレイでその感動を味わって欲しいからです。


バトルもうちょっと詳しく知りたいという方は、プレゼンではなく公式ページの新PVを見ましょう。とてもわかりやすいです。

買おうかどうか迷っている、買うつもりは今のところまだ無いんだけどちょっと気になる、という人だけ見ることをお勧めいたします。


バトルですがアクション性が高いです。高いんですが戦略性も高い。おびき寄せ、ギャザリングし、魔法を拡散して、壁に上って、橋を壊して…いろいろ出来ます。特に魔法の拡散は面白いですねー。

アクティブであり、コマンド選択の時は落ち着いて時を止めて指示できる。相反することを同時に行なえます。


また、ここはあえて『映画的なゲーム』と表現したいと思います。


こう書くと『え?ムービーゲーム?』と思われるかもしれませんが、まったく別物です。

ドラマチックであり、かつプレイングさせる。ストーリーが途切れず、リアルタイムにイベントがおき、そのままバトルになり、そのバトルの延長で展開がおきる。

レギンレイブやゼノブレイドでも感じていたノンストップに物語が続く、これぞRPGの一つの進化ではないかな、と感じさせる内容でした。


またオンライン機能も楽しみです。

オンラインはみんなで互いを最大6人で倒しあう『乱闘』と、強大なボスをみんなで協力して倒す『討伐』があります。

ちなみに『乱闘』は自分対他全員の対戦の他、3対3のチーム戦もできます。

プレゼンでは4人で乱闘してましたが5分間の得点性でした。


いやー、本当に楽しみです。これをやらずにJRPG語ること無かれとなりそう。


ラストストーリー、要チェックです!

 

 

 
Copyright © 2010 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。