管理画面
ゲームソフト週販売上予測やゲーム感想など。主にWiiとDSと3DSをメインに遊んどります。お問い合わせは mukyublog@gmail.com までどうぞ。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
あ、はい。ええ。サボり魔の私です。
サボリーマンらしく更新をさぼっておりました。

なんかとてつもなく忙しくなりサボリーマンの本領発揮をブログにぶつけてみたんです。大丈夫。生きています。

さて、月日が流れるのは早いものでもうすでに前年度の集計が出ております。
まとめとしましてはPS3とPSPが見事収穫期を果たした、といった所でしょうか。据え置きではPS3が、携帯ゲーム機ではPSPが売上トップをとりました。
2011年度に初めてなんですね。実は。

しかし以前ちょっと書いた通り、PSPはトップは取りはしたものの、既にPSVが発売されて下降曲線に入りつつあります。
昨年対比としてはPSPとPSV合計しても、2010年度と比較して(最後にちょっと巻き返しましたが)77.1%にまで落ちてしまいました。
これはまあMHP3の影響が大きいのですが、じゃあ2012年度はどうなの?とみると2011年度に匹敵するソフトはPSP・PSVともに見えてきません。

また3DSの躍進も目立った年でした。最初DS+3DS合計の昨年対比は46.6%まで落ち込みました。
しかしその後値下とソフト戦略がうまく働き、結果合計数字は昨年対比で78.8%まで回復。前年こそ割りましたがよくぞここまで復活したなといったところです。
また売れている状況を年末年始以降もキープしていることから2012年度は更なる売り上げを出してくるのではないでしょうか。
ちなみに既に2012年度の集計も行っており、まだ2週分なのでブレが大きいのですが昨年対比で累計400%越えとか。集計数字が小さいので大きな意味はないのですがそれでも勢いとして見ております。

さて週販及びまとめは続きを読むから 

>>続きを読む

テーマ * ゲーム雑記 ジャンル * ゲーム

 

 

 

 
久々というかもう3週に一度の更新となりました。
さーてなんで更新がおくれているかというと忙しいからです。
でもちゃんと週販データはつけていますのよ?
今年度も残りあとわずかとなりました。

さて3週まとめてなのでいろいろざっくりになりますが新作で久々の大ヒットとなったのはPS3ワンピース海賊無双。
わたしあのCGルフィは気持ち悪くてまったく受け付けないんですが流石無双とワンピースのコラボ作品。ビッグな売上となっております。
んでその間の新作といえば牧場物語。こちらはその前週に1位をとりまして、その翌週と合わせて10万本のセールス。丁寧な作りが好評で、また従来のDSユーザー層にも提案しやすいタイトルです。
面白いのがシアトリズムFF。体験版から評価が高く消化率9割越えと非常に品薄でした。その為一度ファミ通ランキング16位まで転落するも、再出荷が始まると再び5位にランクイン。現在9万9千本。
マリオ&ソニックは4万6千本のスタート。ちょっと出足が遅いかなという感じ。
テイルズオブヒーローズは初週2位で現在9万本を超えたところだがあまり評判を聞かず。TOIRといいTOX以降のテイルズ作品はちょっと静かな感じです。あまり評判がよくないのが原因でしょうか。根強いファンが厚くいる為安定はすると思います。
NEWラブプラスは3週で12万本と従来通りの売上なんですが、バグの問題がネットで大きな反響を呼んでしまっているようです。期待されていただけにちょっと痛い出足か。コナミからもバグに対するコメントが発表され、今後の対応が待たれる所です。
ただし皆さんネットの流言飛語などには惑わされないように気を付けてくださいね。調べる時は攻略Wikiや公式HP等を参照しましょう。
私も含めてアフィブログというものは情報があいまいだったり又聞きだったりします。当然私もNEWラブプラスプレイヤーではない為バグの内容は分かりません。
でもわからないなりに書こうと思えばかけちゃいます。
正式な情報は攻略Wikiや公式サイトで確認が一番です。


バグといえば、私にドラゴンクエスト10ベータの当選メールがこないバグが発生しております。
スクエニは早急に治すようにして下さい。

では週販は続きを読むから! 

>>続きを読む

テーマ * ゲームニュース ジャンル * ゲーム

 

 

 

 
週販でおます。
久々にちゃんと期日に更新。すげえ!俺ってやればできる子!
ほめて育てていこうかと思います。

さてこの週は久々にシェアトップを3DSがPSPに譲ることに。11週ぶりとのこと。
そんなシェアを牽引したのは幻想水滸伝PSPが1位。2位VITAグラビティ。新作は以上2本というちょっとさみしい状況。
ロングランセールスとしてマリオカート7が150万を突破。
今までマリオ・マリカ・モンハンの常連ランキング入りにバイオハザードも加わって入れ替わり立ち代わりになりそうな予感も。

さて先日2月22日、皆様ご存知の通りニンテンドーダイレクトが開催されました。
初回が2011年10月、2回目が2011年12月、今回三回目が2012年2月。ひょっとして2か月毎に開催するんでしょうか?
そしたら嬉しいんですけどねー。
今回目玉となったのはやはりパルテナの鏡・キングダムハーツ3D・世界樹の迷宮4、そして謎のカプコン*セガ*バンナムのクロスオーバー企画でしょうか。

というわけで、世界樹の迷宮4きたあああああああああああああああああああああ!!!!
まってました世界樹!!!楽しみですねえ。
後何気にローリングウェスタンが配信開始になっております。こちらは後で落としてみたいと思います。
個人的に非常に気になったのはパルテナの鏡に同梱される3DSスタンド。あれ形状固定なのかと思ったらパタンパタンと畳めてコンパクトになるんですね。シアトリズムの二の舞を防ぐために予約は確実にしておこうと思います。
あとはカルチョビットとカルドセプトも気になっています。特にカルチョビット。
もともとサッカー等のスポーツゲームははっきり言ってやらないんですが、あれはちょっとやってみたいです。サッカープレイしないので気軽に遊べそう。

さて週販は続きを読むからどうぞ! 

>>続きを読む

テーマ * ゲーム雑記 ジャンル * ゲーム

 

 

 

 
えー、ご存知の通り私はこのブログでデータ集計をしてそれをアップしているわけです。

前置き

まず最初に誤解されるといけませんので説明しますと、私の取り扱っている数字は予測になります。
ただ漠然とした予測ではなく、メディアクリエイト様の総販売本数情報と、ファミ通様のソフトシェア%を組み合わせて、
『大体今週は各ハードこれぐらい売れている』と算出しているわけです。
集計機関が違う以上完全に性格な数字ではありませんが、おおよその数字はこれで把握できるのではないかなと。
事実メディアクリエイト様のデータでいくとMH3Gは120万本を超えているのに対して、ファミ通様の場合はまだ120万本に到達しておりません。これはどっちがどっちというものでもなく、集計数の違いやそれに基づく算出方法が各社違うからです。
ただ、完全に正確ではなくとも、ある程度の傾向はこれでも十分見えてきます。
事実任天堂の決算にて判明する出荷本数と、私のデータの差は10%未満(誤差約6~7%)という結果(ただし任天堂データは出荷であり、MCファミ通方式の場合実売でありその差もあるかと)も出ております。
ここ最近はメディアクリエイト様の総販売本数がざっくりしか発表されなくなってしまったので、振れ幅は大きくなってしまいましたが、まあそれでもまだ見れるかなと。
きっとメディアクリエイト様が私のデータの正確さを恐れてざっくりとしか発表しなくなったんだな!と勘違いしている今日この頃です。

はい、だいぶ前置きから話が外れました。道路でいくと反対車線激走。
んで、まあここ2~3年集計しておりますと、意味もなくデータを色々グラフにしてみたりして楽しんでいるわけですが、
ちょっと気づいたので今日はそのお話。

簡単に結論からいいますと、『お、任天堂の携帯ゲーム機は落ち込んできたけど復活してきたな?』と。
そういうのが見えてくると。

えー、2011年度の任天堂携帯ゲーム機は正直とても半端ない落ち込み方をしておりました。
理由は様々あります。
・DSから3DS移行がスムーズに運ばなかった。
・3DS発売前にDSが息切れし始めてしまった。
・3DSの価格が広く一般には手が出にくかった。
・震災による停滞ムード、自粛ムード
・震災によるソフト延期
これにより最悪時は昨年対比46.6%まで落ち込む事態になりました。
(といっても、46.6%まで落ち込んだ理由としては、任天堂携帯ゲーム機最強クラスのポケットモンスターB/W発売が重なったこともありますが)

比較してPSP等はPSVITAの発表は年初にあったものの移行期はまだ先であり、またMHP3等のキラータイトル発売直後という事もありそこまでの落ち込みにはならず、むしろ年度前半は『ゲームハード全体で昨年対比で100%を超えているのはPSPのみ』という状況でした。
まあ言ってみれば他の不況もつゆ知らず、PSPだけが独り勝ちをしていました。

そして2011年度の年末商戦が終わり、ひと段落つきました。
任天堂は落ち続けているのか?

まずは昨年対比% 任天堂携帯ゲームソフト売上
任天堂携帯機比較グラフ(%)
※クリックすると大きな画像になります。
※2010年度は52週までの売上、2011年度は45週までの売上の為、45週以降は『まったく1本も売れなかった状態』になります。その為%は下がり続けます。

年初初頭はDQMJ2Pが発売され、大きくソフト売り上げを牽引したものの、度重なる震災によるソフト延期や停滞ムードから直ぐに前年割れをおこします。
その後もゼルダ時オカ等でちょっとずつ盛り返そうとするのですが、2010年度は25週目にポケモンBWが発売され、対比は更に大きく下がることに。
この時最大で46.6%まで低下する事態になりました。
ちなみにニンテンドー3DSが値下げを行ったのは第20週、8月11日になります。やはり若干回復していますね。
そして大きな転換期になったのは第36週、12月4日〆になります。マリオカート7発売週。
ここから一つ折れてグイグイと上昇していき、現在では74.4%まで回復しました。
やはり要因としてはマリオカート7も大きな牽引なのですが、マリオ3Dランドやモンスターハンター3G等のキラータイトルが3本もそろったことが大きかったと思います。
元々年末商戦には強さのある任天堂ハードですが、2011年度は実は2010年度よりもはるかに大きく売り上げを伸ばしていたのがわかります。

こちらはソフト売上累積予測。2010年度と2011年度のDS・3DS・その合計をグラフにしています。
任天堂携帯機比較グラフ(各ハード本数)
※クリックすると大きな画像になります。

壁の立ち方が2011年度の方が強いのがわかりますね。
ちなみに年末商戦として、特にソフト売上本数が多かった36週から41週までの集計予測で比較しますと、
2010年度36~41週 DS 404万4355本
2011年度36~41週 DS+3DS 563万0822本
139.2%増となります。また3DSの累積グラフも36週以降からDSと逆転し、ぐいぐいと引っ張っているのがわかります。
キラーソフト、8月の値下げ、この二つが相まって任天堂の携帯機移行は最初は苦労しましたが見事流れ始めたとみていいのではないかと思います。
年度内500万台にも到達しますし、後は2012年度もタイトルが順調に投入されればDS並みの安定軌道に乗れるのではないかと思います。



じゃあPSPとかはどうなの?という方は続きを読むからどうぞ。
結論から言いますと、ちょっとまずいんじゃない?と。 

>>続きを読む

テーマ * ゲーム雑記 ジャンル * ゲーム

 

 

 

 
はい!というわけでですね、週販がですね!3週間も貯まってしまったんですけれども!
まあね、僕らもがんばっていかなあかんなーと思っているわけですよ!

反省の色がないのはいつもの事なのでそこの所よろしくお願いします。

とまあ3週間ぶりなのでランクイン情報もうろ覚えでございます。
取りあえず2月5日〆で見ますと1位にPS3ソウルキャリバー、3位にPSPフォトカノ、4位にVITAのラグナロクオデッセイ、6位にPS3のGT5スペック2、10位にPS3のドラゴンエイジ2がランクインしております。
んでその前の週はバイオハザードリベレーションズとアーマードコア5が発売されていますね。あ、あとテイルズイノセンスか。
バイオリベは評判も非常にいいようで、売れ行きも中々好調のようです。5日〆のファミ通ベースで20万を突破。
マリオカート7はファミ通ベースでは来週に150万到達になります。なんか年末にはダブルミリオン行きそうですね。

さて!
現在モンスターハンター3Gにどっぷりはまっていてエースコンバット3Gに手を付けられないでいる私ですが、シアトリズムファイナルファンタジーを今週買ってしまいました!
体験版でかなり好印象だったのですが、『まあ予約しなくても買えるだろう…』と多忙を理由に予約してなかったんですね。
そしたらいつも予約しなくても買えるヤマダ電機で売り切れ!
前日ぐらいから『結構品薄らしい』という情報は出回っていたので、昼に買いに行ったのですが売り切れ!しかも朝一でいけばというレベルではなく、『予約だけで完売してますねー』とか!
まあ何とか定価店で手に入れることはできたのでよかったのですがw

んでまあプレイしてみました。

やばいですねコレ。昔のFFに思い入れがある人はマストバイです!
音ゲーで涙腺緩んだのは初めての体験でしたww

いやー、サントラを聞くだけだと多分この感じは味わえないかと思います。普段FFのサントラを聞いていないからこそかもしれません。
映像と音楽、そして実際に『プレイする』という3つが組み合わさり、当時遊んだ記憶がぶわああああああああああっとよみがえるんです。
鳥肌ゾワゾワ!目から水がウルウル!
なんでしょう。ストーリーが頭の中でフラッシュバックするんですかね。なんで涙腺緩んだのかわかりませんw
でもウルル!っときました!
とくに456あたりを多感な時期にプレイしていたからでしょうか、456あたりをプレイするともうすごかったです!
ファミコン時代からスーパーファミコン時代からファイナルファンタジーを遊んだ方は是非とも遊んでみてください!
もちろんそれ以降から始めた方も、『昔のファイナルファンタジーってこんなだったんだw』とゲームの歴史を垣間見てくださいw
なにより凄いのは音楽はまったく色あせないんですね。もちろん音源は古いままを再現しています。現在の音楽と比較するとそれは貧弱に聞こえるかもしれません。それでも、心に残るFFの音楽。素晴らしい。
思わずFF5の『はるかなる故郷』をダウンロード購入してしまいました。

超おススメソフトです!
シアトリズム ファイナルファンタジーシアトリズム ファイナルファンタジー
(2012/02/16)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


現在入手困難な為、入荷待ちとなっています。高値のマーケットプレイスにご注意を!

あと、ずるい人がいました。

Sora_Sakurai
『シアトリズムFF』を『新パルテナ』に同梱の3DSスタンドでプレイ。いい塩梅ですわー。
519070124.jpg

http://twitpic.com/8l1h2k via Twitter for iPhone

2012.02.17 21:15

ずるくね?超ずるくね?

これは3月に発売される『新光神話 パルテナの鏡』についてくる3DSスタンドです。
パルテナソフトに必ず付くそうです。
てなわけでこれも欲しい
新・光神話 パルテナの鏡新・光神話 パルテナの鏡
(2012/03/22)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


では週販は続きを読むから! 

>>続きを読む

テーマ * ゲームニュース ジャンル * ゲーム

 

 
Copyright © 2017 ´・∞・)つ●ムキュのブログ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。